長崎初の本格的コンベンション施設誕生

DEJIMAメッセ長崎 2021年11月長崎駅西口にオープン

CONCEPT

コンセプト

世界とつなぐ新しいDEJIMAの創生

市民や国内外からの来訪者、世界とのつながりを生む場所「出島メッセ長崎」。
交流ネットワーク・観光ハブ拠点として、「交流を生み、交流を育むまち長崎」の文化を醸成し、
長崎市の将来の長崎像である「個性輝く世界都市」、「希望あふれる人間都市」の実現へ。

MOVIE

FACILITY

施設紹介

大型MICEから小規模会議まであらゆるニーズに対応

コンベンションホール (約2,700㎡)

分割利用も可能な平土間 約2,700㎡は、講演会、大会、レセプション等様々な利用形態に柔軟に対応。
天井高 約10m、音響性能も確保。

イベント・展示ホール(約3,800㎡)

平土間 約3,800㎡、2分割も可能で、展示会、イベント、コンサート等に対応。
天井高 約12m、床荷重 5t/㎡を確保し、長崎初の本格的な展示ホール。

会議室

約20~600㎡まで、大中小様々なタイプの会議室が24部屋。
各種セミナーから控室利用など様々な催事に対応。

新JR長崎駅西口から直結

新長崎駅西口を出れば目の前という好立地。
さらに、駅とは屋根付ペデストリアンデッキでつながり、雨天でも快適に移動ができます。駅周辺施設・アミュプラザ等ともスムーズに連携可能。 空港リムジンバスターミナルが近接し、空港からのアクセスも良好です。
(空港リムジンバスターミナルは2022年開設予定)

ヒルトン長崎が隣接

グローバルブランドであるヒルトンホテルの九州2軒目が長崎に誕生!
客室数200室。レストランやバー、フィットネス、温浴施設、バンケット、チャペルなどを備え、快適な滞在を提供します。
出島メッセ長崎へのケータリングもフレキシブルに対応可能です。
(2021年11月開業予定)

※本サイト掲載のイメージ図・内容は今後の計画によって変更の可能性があります。

《シンボルマークについて》

海をイメージしたブルーをベースに、「出島メッセ長崎(Dejima Messe Nagasaki)」の頭文字「D」と出島の形状を重ね合わせました。
海の向こうに広がる世界と、長崎・日本をつなぐ、“新しいDEJIMA”を想起させるデザインです。